FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orikounayuki.blog.fc2.com/tb.php/6-dee3e64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

節分・春分

DSCF2044.jpg
神社の豆まきに行ってきました・・・節分とは、「季節を分ける」ことを意味し、本来は立春、立夏、立秋、立冬の前日のことをいいます。
 しかし旧暦では立春が年の始まりにあたることから、いつのころからか節分といえば、立春の前日をさすようになりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日。特別な意味を持つようになったと思われます


DSCF2057.jpg
夕方には、我が家に古くから伝わる豆まきの衣装で豆まきをとりおこないました。子供たちが小さいときは、お爺ちゃんが豆に100円・10円・50円とか書いてくれて、投げた豆を必死で拾いお小遣いをためていました。
なんで豆をまくの・・・豆を撒く風習は、鬼の目を打ち、「魔を滅する」に通じるからという説があります。炒った豆を、年男や一家の主人、厄年の人が「鬼は外、福は内」と大声で叫びながら豆を撒き、邪気や災厄を祓います。
 炒った豆を使うのは、生豆を使って拾い忘れたものから芽が出ると再び悪鬼が芽を出してやってくるので良くないといわれているからです。
 豆撒き後は、自分の年の数、または自分の年の数+1の豆を食べ、一年の無病息災を願います。


DSCF2056.jpg
夕飯はイワシ・・頭を残しヒイラギにつけ、我が家では1年間勝手口にて、邪気を払ってくれています・・ありがとう 鰯の頭さん!
なぜ、鰯と柊か・・・鰯を焼いた時の煙と臭いが厄を祓うといわれ、節分の日には家の入口に鰯の頭を柊の枝にさしておく風習があります。
 鬼の嫌がる鰯の臭いと、柊の葉の棘に痛がって、鬼が近寄らないので鬼門封じや厄除けになると昔から言い伝えられています。


DSCF2052.jpg


今日は立春というのに、外は雪・雪・またまたユキちゃん・・家の中に避難
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orikounayuki.blog.fc2.com/tb.php/6-dee3e64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。